history

上野鉄工株式会社の理念

図面を読み、お客様が望まれている『モノ』は何なのかを理解する。切断についても、ただ切るだけでなく、使用目的に合わせてお客様のかゆいところに手が届く製品をお送りする。
たかがレーザ加工品、されどレーザ加工品。私たちの製品にはそんな強い『想い』が込められています。
さらに、3次元レーザ加工機・6kwレーザ加工機など、最先端の加工機械・技術を駆使することによって、高品質な製品をローコストかつ短納期にてお届けすることを実現しました。薄い『モノ』か ら厚い『モノ』まで。加工についてお困りのことがございましたら、ぜひご相談ください。社員スタッフ1人ひとりが技術の向上を日課とし、『金属加工なら、上野鉄工!』とのご信頼に応えるべく、日々精進します。
私たちは、お客様と共に金属加工の『道(ROAD)』を極めていけるようなオンリーワンジョブショップを目指して走り続けます。

上野鉄工株式会社の歴史

私たちの創業は1965年。製缶業・鋼製型枠製造からのスタートでした。
そして2003年。長年培った技術・ノウハウをもとにレーザ加工に特化した体制へ移行。
新生・上野鉄工株式会社が誕生しました。
以来、時代に先駆けた設備投資を行うなど、失敗を恐れずにチャレンジを続けてきた結果、現在では業績も社員数も年々増加しています。
また2017年にはベトナムに進出し、工場を併設したCAD事業をスタートさせ、海外展開も積極的に行っています。
今後も社員一同、チャレンジ精神を忘れずに、さらなる発展を目指します。

上野鉄工株式会社の強み

1.高度な形状に対応

当社では、多次元曲面加工や立体加工などの複雑な形状のオーダーにも対応可能です。5軸制御によるマシニングセンタや、6軸3次元レーザ加工機などの高出力マシンを導入し、加工から納品までを弊社で一括しているため、納期の短縮が期待できます。

2.多様な要求に応える

お客様のあらゆるニーズにお答えできるよう、多種にわたる加工機を取り揃えております。
ステンレスやアルミ、真鍮などのさまざまな金属の加工は、当社にお任せください。
データやイメージをもとに、どのようなデザインでも加工可能です。

3.仕上がりに自信

高品質かつ高精度な加工と仕上がりの良さを徹底しております。そのなかでも、ステンレス材の『ブリリアントカット』には自信があります。切断面の粗さを軽減し、耐食性にも優れており、鏡面のように美しく仕上げる加工技術です。寸法精度も限りなく±0をめざし、お客様満足度の向上に努めております。

お問い合わせ 電話する